情報通信科の活動内容を紹介します

外部講師を招いてプログラミング教室を行いました

<H30-162>

平成30年11月29日(水)

情報通信科3年生の実習の時間を活用して、

アシアル株式会社より岡本雄樹様をお招きし、プログラミング教室を行いました。

 

岡本様はスクール事業部マネージャー兼Monacaプログラミング教育アドバイザーをされているということで、

教育機関向けのプログラミング教室を専門的に実施されている方です。

 

 

Monacaとはプログラミングソフトの一種で、

例えばiosやandroidなど、各社専門のプログラミング言語知識がなくても、

従来通りのHTMLやCSS言語を活用することでiosやandroidに対応したプログラムを組むことができるというものです。

 

情報通信科3年生はこれまで数週間にわたりHTMLに関する学習を行ってきたため、

それらの学習の内容を目に見える形で動かすことができました。

今回はおみくじのアプリでランダムに表示させるプログラムを組んでみました。

 

 

作業が始まると、生徒は思い思いのプログラムを組んで楽しんでいました。

 

 

岡本様、このたびはありがとうございました。

今後はプログラミング教育の強化に向け、教員・生徒一同取り組んでいきたいと思います。