海星NEWS

海星高校のホットな話題を更新します

千度大祓に参加しました。

<H29-57>
千度大祓に参加しました。
  日   時:平成29年7月16日(日)
           12:30~14:30
    場   所:アクアマリンふくしま周辺
    参加生徒:野球部員、カッター部員

 千度大祓は毎年「海の日」に行っている行事です。
 お神輿は淡路島の伊弉諾神宮から「アクアマリンふくしま」に寄贈されたものでいわき市神輿会の皆さんと本校の野球部員、カッター部員、教職員が担ぎ手となり、アクアマリンふくしまを出発点として付近を練り歩きました。

福島丸一般公開を開催しました。

<H29-51>
 7月17日(月)「海の日」に本校実習船「福島丸」の一般公開を開催しました。晴天にも恵まれ、本年度中に勇退が決定している第5代福島丸の最後の一般公開とあって、1600人を超える多くの方のご来場をいただきました。
 お子様からお年寄りの方までたくさんの方に船内を見学していただき、岸壁ではキーホルダー作りや缶詰販売、その他授業・実習内容展示会場でも賑わいを見せていました。


 

 

福島丸をバックに記念撮影

モアナルア高校生が来校しました。

<H29-56>

モアナルア高校生来校
 日   時: 平成29年7月12日(水)
         午前11:30~16:30
 場   所: いわき海星高等学校
 対象生徒: 海洋工学科2年生、海洋科3年生、チーム「じゃんがら」の生徒


 モアナルア高校生の日本語倶楽部に所属する3名と引率教員1名が本校を訪れました。
本校とモアナルア高校はホノルル福島県人会を通じての縁があり、本校の遠洋航海実習の際に、
ハワイで国際交流を行っています。
 今回は、震災学習ならびに本校との授業交流を行いました。また、伝統芸能であるじゃんがら念仏踊りを披露し、
モアナルア高校生からはフラダンスが披露され、終始賑やかな雰囲気のなか交流が行われました。




第99回全国高等学校野球選手権福島大会

<H29-48>
 第99回全国高等学校野球選手権福島大会が7月8日(土)に行われました。1回戦の対戦校は勿来工業高等学校でした。
 大会会場がいわきグリーンスタジアムということも全校応援で臨みました。応援リーダーを中心に生徒一人ひとりが勝利という目標に向かい一つとなった瞬間でした。応援に後押しされナイスプレーもありましたが、健闘むなしく1対0で惜敗してしまいました。
 選手のみなさん、応援してくれた全校生徒及び関係者の皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。

福島丸、第一次航海より帰港

<H29-44>


福島丸、第1次航海より帰港

 

平成29年6月26日(月)午前10時、海洋工学科2年生と専攻科生を乗せた5代目福島丸は小名浜港1号埠頭に帰港いたしました。

 漁獲量は28tを越え、また100㎏を超えるメバチマグロが多く、水揚げ作業には2時間以上を要しました。

 今航海は5代目福島丸にとって最後の遠洋航海であり、今後、福島丸は沿岸実習を経て練習船としての役目を6代目福島丸に引継ぐこととなります

 

 

ハマヒルガオの花が咲きました

<H29-40>
    本校の玄関前植え込みに、ハマヒルガオの花が数輪咲いていました。
 また、東日本大震災の津波で姿を隠してしまった海浜植物が、堤防の海側にも少しずつ戻ってきているようです。


ハマヒルガオ(浜昼顔)
 学名Calystegia soldanella、ヒルガオ科ヒルガオ属の多年草の海浜植物
 

第1回避難訓練を実施しました。

<H29-35>

平成29年度 第1回 避難訓練

 

6月12日(月)5・6校時目に本年度最初の避難訓練が実施されました。今回の避難訓練は、地震発生の後、津波警報が発表された想定で行われ、第1避難訓練として、大地震発生を告げる緊急放送の後、全生徒が本校の校舎3階と4階に避難しました。また、第2避難訓練として、津波来襲まで時間があるため、高台にある小名浜高校(第2体育館)に再度避難するという2つの訓練内容で行われました。今回の避難訓練は昨年度と比べ、生徒・教員共に迅速な避難ができ、避難時間を短縮することができましたが、課題もみえた避難訓練となりました。常日頃から、敏速かつ安全な避難ができるように、今後も改善していきます。


校舎3階に避難する様子


小名浜高校(第2体育館)に避難する様子


本部に人員報告する様子


学校長からのお話

 

 

いわきの町をきれいにする市民総ぐるみ運動

<H29-34>

いわきの町をきれいにする市民総ぐるみ運動

 

 

 

 平成29年6月9日(金)、本校周辺の清掃活動を行いました。生徒達は各配置区域に分かれ、小名浜港までゴミを拾いました。梅雨の時期にも関わらず快晴に恵まれ、生徒一人ひとりが快い汗を流し作業を行いました。

 

 




 

産業教育意見・体験発表会校内選考会

<H29-30>
平成29年度全国水産・海洋高等学校
産業教育意見・体験発表会校内選考会

 
  5月30日(火)、「水産・海洋系高校の生徒たちが、様々な活動を通して感じた事柄を意見にまとめて発表することにより、言語力および発表する能力を向上させるとともに、自らのあり方や生き方を考える機会とする」ことを目的とした『全国水産・海洋高等学校産業教育意見・体験発表会』 東北大会へ向けての校内選考会が、本校体育館にて開催されました。
   抽選による発表順番に従って8名の生徒が登壇し、本校の特色ある教育活動で得た貴重ないろいろな体験を発表しました。



 クラス   氏名  発表題目
海 洋 科3年  渡邉 竜也  「 乗船実習で感じたこと 」 
海 洋 科2年  菅野 瑠花  「 私の夢 」 
 食品システム科3年 白土あゆみ  「 私の財産 」 
情報通信科3年  田中 龍哉  「 僕の生きる道 ~震災を乗り越えて~ 」 
海洋工学科3年  鈴木 公貴   「 邂逅 」
食品システム科3年  畠山明日香   「 美味しいケーキは誰のために 」
海洋工学科3年  上遠野和希  「 夢追い求めて 」
情報通信科2年  吉田 那拓   「 「伝統芸能との出会い」 400年の歴史をつなぐ 」

  校内選考の結果、菅野瑠花さんが最優秀となり、6月15日に本県で開催される東北大会に出場することとなりました。
 

交通講話

<H29-20>
平成29年5月12日、いわき東警察署の職員の方々をお招きし、1年生を対象に交通講話を行いました。交通ルールや自転車走行中の注意などについてご指導を頂きました。シミュレータ機器を使用して、実際に起こりうる事故を体験し、生徒達にとって、とても貴重な時間となりました。