情報通信科の活動内容を紹介します

海上保安庁情報通信科の職業講話がありました。

<H31-31>

令和元年5月29日(水)


 本日は海上保安庁から4名の方が情報通信科の生徒を対象に職業講話に来てくださいました。

2年生と専攻科を目指す3年生、専攻科無線通信科の生徒が参加して講話を聞きました。

 

 

 

3年生や専攻科生の中には海上保安庁を目指している生徒もいるため真剣に話を聞いていました。

 

情報通信科1年生 実習の様子をお届けします

<H30-166>

平成31年2月22日

本日の1年生の実習は、これまで作成してきたテスタの動作確認と不良部分の修正を行いました。

初めは回路素子を扱うこと自体に難しい表情を浮かべていましたが、

最近では図記号などを見分けながら適切に扱えるようになってきました。

今日も大型ディスプレイで実物を映し出して説明しました

 

友達同士で相談しあいながら組み上げていきます

 

自分で不良部分を見分けて修正を加える生徒もいました

 

全員が完成したらテスタ校正に入ります。

 

情報通信科1年生 実習の様子をお届けします

<H30-163>

平成31年1月18日(金)の1年生の実習の時間は、「テスタ(回路計)の作成」を行いました。

これまでも基板への部品のはんだ付けを行ってきましたので、生徒は慣れた手つきで作業を進めていました。

 

80インチの大型ディスプレイに実物を映し出しながらの説明を行っています。

 

来週も引き続き、テスタの完成に向けて作業を進める予定です♪

 

 

情報通信科2年生 沿岸航海実習から帰港しました!

<H30-161>

平成30年11月23日(金)

 情報通信科2年生と専攻科無線通信科1年生を乗せて出港した福島丸が、小名浜港に帰港しました。

 今回は沿岸航海実習中の様子を紹介します。

船橋当直 付近航海船舶やその他の異常の有無について確認

当直引継ぎは大きな声で!!

無線当直 普段触れることのない無線機器を緊張しながら操作しました。

船内での食事風景 1日目の昼食は、皆が大好きなカレーライスでした。

寄港地の横浜港で集合写真

 今回の沿岸航海実習では、慣れない船内生活でお互いに助け合うことや当直業務でしか学ぶことのできない貴重な経験をすることができました。学んだことや反省を今後の学校生活に活かしていくとともに、3年生に向けてより一層成長してくれることを期待しています。

外部講師を招いてプログラミング教室を行いました

<H30-162>

平成30年11月29日(水)

情報通信科3年生の実習の時間を活用して、

アシアル株式会社より岡本雄樹様をお招きし、プログラミング教室を行いました。

 

岡本様はスクール事業部マネージャー兼Monacaプログラミング教育アドバイザーをされているということで、

教育機関向けのプログラミング教室を専門的に実施されている方です。

 

 

Monacaとはプログラミングソフトの一種で、

例えばiosやandroidなど、各社専門のプログラミング言語知識がなくても、

従来通りのHTMLやCSS言語を活用することでiosやandroidに対応したプログラムを組むことができるというものです。

 

情報通信科3年生はこれまで数週間にわたりHTMLに関する学習を行ってきたため、

それらの学習の内容を目に見える形で動かすことができました。

今回はおみくじのアプリでランダムに表示させるプログラムを組んでみました。

 

 

作業が始まると、生徒は思い思いのプログラムを組んで楽しんでいました。

 

 

岡本様、このたびはありがとうございました。

今後はプログラミング教育の強化に向け、教員・生徒一同取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

情報通信科2年生 沿岸航海実習へ出航

<H30-157>

成30年11月20日(火)

情報通信科2年生と専攻科無線通信科1年生を乗せ、

福島丸が小名浜港から出港しました。

 

明日横浜港へ到着し、小名浜港へは金曜日に戻ってくる予定となっています。

航海中は船橋(操舵室)での外部監視業務や無線室での無線当直実習を行います。

3泊4日の航海ですが、たくさん勉強して

今以上に水産・海洋のことを好きになってきてください!

 

情報通信科生 全員で見送りました。

元気に帰ってきてくださ~い!!

 

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-159>

 平成30年11月15日(木)


2年生の実習の様子をお届けします。

今週は、先週までの実習内容が出来ているかの実技テストを行いました。
電気工事士の試験と同様の合否判定の厳しいテストとなりました。

 

テストにおいて注意点などの確認

 

先生のチェックを通り、灯りがつけば合格

 

情報通信科1年生 実習の様子をお届けします

<H30-152>

平成30年11月9日(金)

 

本日はテスタ作りを始めました。

 

部品の取り付け位置や注意点などの説明

 

今まではんだ付けの練習をやり続けてきたのでスムーズな作業が出来ていました。

 

 

 

来週もテスタ作りを進める予定です。

 

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-151>

平成30年11月8日(木)

 

今週は、先週に引き続き電気工事士の実習を行い、心線を輪の形にする作業からランプレセプタクルのねじの径に合わせる作業を行いました。

 

先生が注意点など実際に作業を見せながら説明

 

 

 

生徒同士でも教え合っていました。

 

来週も電気工事士の実習を行う予定です。

実習船に関する講話を受けました

<H30-147>

平成30年11月2日(金)

専攻科無線通信科1・2年生

情報通信科2・3年生(専攻科進学希望者)を対象として、

千葉県立館山総合高校の石井校長先生に来校いただき、実習船の通信士の業務に関する講話を受けました。

千葉県に関するお話から、通信士の職務、給与等待遇面に関わる内容までお話いただき、

生徒は具体的な進路選択として集中して話を聞いていました。

石井校長先生 お忙しい中ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-149>

平成30年11月1日(木)
2年生の実習の様子をお届けします。

今週は、電気工事士の実習に戻り、心線を輪の形にする作業を行いました。
先々週の作業に引き続き被覆を剥く作業を行ってから、出てきた心線できれいな輪を作り、ランプレセプタクルの止めねじの径と合わせる作業を行いました。

 

被覆を剥ぐ作業中

 

集中して取り組んでます

 

苦戦しながらも輪を作成しました

 

今回は、輪を作るのに時間をかけて練習したので、来週はランプレセプタクルに取り付ける作業を行う予定です。

 

 

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-142>

平成30年10月18日(木)
2年生の実習の様子をお届けします。

 

今週はインターンシップに出ている生徒も多く、電気工事士の実習ではなく、ブレットボードを使用した、回路組み立ての実習を行いました。

「ブレットボードは部品を差し込むだけで回路が簡単に組み立てられる基盤です。」

 

最初に先生から説明と簡単な回路の組み立てをするよう指示を受け、どう組むか迷いながらも取り組んでいました。ちゃんと回路が組めるとLEDが点灯するようになっています。

 

 


授業終盤には慣れてきた生徒が複数のLEDを取り付けられるようになっていました。

 

「慣れてきて43個のLEDを取り付けている生徒もいました」

 

簡単に取り外しのできるので失敗を恐れず、率先して回路を組んでみましょう。

ブレットボードの実習の成果は今年の文化祭で活かされる予定です。

情報通信科1年生 実習の様子をお届けします

<H30-134>

平成30年10月5日(金)

本日の1年生の実習は、毎年恒例の「テスタつくり」のスタートに向け動き始めました。

今日はテスタの中でもブザーの部分のはんだ付けを行いました。

 

先週よりもさらに細かい作業で生徒は苦戦していたようですが、

粘り強く頑張っていました。

 

まずは先週同様、練習を行いました。

 

小さな基盤に抵抗をはんだ付けしました。

 

来週はテストとなります。

勉強も頑張りましょう。

 

 

 

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-138>

平成30年10月4日(木)
2年生の実習の様子をお届けします。

今週は先週に引き続き基礎的な被覆剥きと実践的な「ねじり接続」を行いました。

 

まずは被覆を剥いて中の心線を出す作業

 

この班は沢山線を剥いています。

 

「ねじり接続」作業開始!しっかり、ねじって緩まないように気を付けよう

 

来週からは中間考査がありますので間が空きますが、感覚を忘れないようにして、次も怪我なく実習に取り組みましょう。

情報通信科1年生 実習の様子をお届けします

<H30-133>

平成30年9月28日(金)

1年生の実習では「はんだ付け」の練習を行いました。

 

中学校の頃にも簡単なラジオや電源コードなどのキットを制作し、

はんだ付け作業も経験がある生徒がほとんどのようですが、

本校情報通信科ではさらに技術を高め、より正確な作業をしてほしいと思います。

黙々と練習に励みました

細かい作業は個別に指導します

 

今月から「テスタ」の制作実習が始まるので、

はんだ付け作業は少しでも早く習得してほしいと思います。

 

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-131>

平成30年9月27日(木)
2年生の実習の様子をお届けします。

今週は先週の予告通り電気工事士の基礎的な実習を行いました。
配線の被覆を剥く作業を重点的に行いました。

 

工具の確認作業

 

被覆を剥く作業を繰り返し行いました。

 

来週は、より実践的な内容を行いますが、基礎である被覆を剥く作業もありますので今週の感覚を忘れないようにし、怪我のないように集中して取り組んでいきましょう。

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-126>

平成30年9月20日(木)
2年生の実習の様子をお届けします。

本日は、ローテーション実習の最終日でした。
先週の内容を振り返り、実際に回路を組み立て、測定を行い、ローテーション全4項目を全て終えました。

 

倍率器の実験

 

分流器の実験

 

ホイートストンブリッチの実験

 

キルヒホッフの法則の実験

 

来週からは電気工事士の基礎的な実習を行う予定です。電工ナイフ等の工具を使用しますので、作業着を忘れることなく持って来て下さい。今後も安全な実習を行いましょう。

 

 

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-123>

平成30年9月13日(木)
2年生の実習の様子をお届けします。

本日はローテーション実習の最後の回りとなりました。

 

 ホイートストンブリッチ回路について

 

 倍率器について

 

分流器では電流計の仕組みについても学びました。

 

本日は、時間割の入れ替えや座学が主な内容という事もあり制服での実習となりました。
来週はローテーション実習の最終週になります。

情報通信科2年生 実習の様子をお届けします

<H30-118>

平成30年9月6日(木)
2年生の実習の様子をお届けします。


本日の実習は先週のまとめ実習を致しました。前の時間に学んだことを実際に1つの形として仕上げる。

その後、実験を行い結果の記録をして考察をまとめ上げました。

意見を出し合って回路の組み立て開始

 

1学期から実習を行っていますが、回路の組み立ての時間のかけ方に違いが見え始めました。

組み立てに時間をかけていた1学期に対して、2学期は組み立て後の確認に時間を使う姿が見れるようになりました。

 

一つ一つ確認しながらの丁寧な組み立て

 

実験後の考察と、レーポートまとめ

 

 

来週で今回のローテーション実習が最後の回りとなります