食品システム科だより

食品システム科の活動内容を紹介します

R1年度 食品システム科3年生 実験の様子を紹介します part1

<H31-17>

回の実験は官能評価を行いました。

1回目の授業では食塩、2回目の授業では砂糖を用いて味の閾値(いきち)を試験します。

 

 

比較する試料と純水を準備します。

2つは同試料、1つは異試料を1組に掲示して行います。

 

 

味を比較し、異なった試料を判断し回答します。

 

最後に正答数から閾値を割り出し操作終了です。

 

閾値:一定の条件で多数の人が味わったときに半数の人が感じる濃度のことをいう。