海洋科ってどんなところ?
海洋科は、従来の漁業の担い手や船舶職員を養成することと併せて海洋レジャー産業などの海洋のスペシャリストを養成することを目的として授業を行なっています。本校で最も海に接する機会が多い科で、3年時には、ナビゲーションコースとマリンテクノコースを設け、それぞれ生徒の希望する進路に対応しています。
○ナビゲーションコース
 4級海技士(航海)資格取得を目指し、専攻科(3級海技士:航海)につなげ、将来の船舶職員を養成します。
○マリンテクノコース
 栽培漁業、沿岸漁業、海洋調査や海洋レジャーに関する知識と技術を習得し、海洋の多目的利用や、海洋開発に関する技術者を養成します。また、海洋系大学進学希望者への進学指導も行います。

海洋科だより

海洋科の活動内容を紹介します

アクアマリンふくしま体験実習⑤

<R2-50>

活動場所:アクアマリンふくしま

対象生徒:海洋科2年5名

 

 今回はこれまで(6月30日、7月7日、21日、28日)の活動の様子をご覧ください。

 

アクアマリンうおのぞきに展示してある水槽の清掃と餌やりの様子

冷凍庫作業(餌の準備)の様子

 

【活動の一部を動画でご覧ください】

 

サイフォンの原理を利用して水槽の水抜きをしています

 

BIOBIOかっぱの里で生態調査をしています

 

 1学期の活動は7月28日で終わりです。

 2学期からは数珠藻(じゅずも)の採集やサンマリーナでの活動も行っていく予定です。

取得可能な主な資格
海を学び、海に感謝し、海について考える