海洋科ってどんなところ?
海洋科は、従来の漁業の担い手や船舶職員を養成することと併せて海洋レジャー産業などの海洋のスペシャリストを養成することを目的として授業を行なっています。本校で最も海に接する機会が多い科で、3年時には、ナビゲーションコースとマリンテクノコースを設け、それぞれ生徒の希望する進路に対応しています。
○ナビゲーションコース
 4級海技士(航海)資格取得を目指し、専攻科(3級海技士:航海)につなげ、将来の船舶職員を養成します。
○マリンテクノコース
 栽培漁業、沿岸漁業、海洋調査や海洋レジャーに関する知識と技術を習得し、海洋の多目的利用や、海洋開発に関する技術者を養成します。また、海洋系大学進学希望者への進学指導も行います。

海洋科だより

海洋科の活動内容を紹介します

救命講習会を実施しました。

<H31-61>

令和元年7月18日(木)

海洋科3年、情報通信科3年、海洋工学科3年で

船員養成課程の救命講習を実施しました。

内容は

①救命胴衣をつけての飛び込み

②救命胴衣をつけての泳法

③救命いかだの反転

④救命筏への乗り込み

⑤初期生存訓練

 

参加者全員、各項目をクリアーできました。

取得可能な主な資格
海を学び、海に感謝し、海について考える