海洋工学科ってどんなところ?
 海洋工学科は、国土交通省より船舶職員養成施設の指定を受けており、卒業すると五級海技士(機関)の筆記試験が免除されます。
  水産・海洋の担い手を育てるべく、船舶用エンジンについての学習を主体とした様々な授業を行っています。また将来の就職先に幅広い選択肢を伸ばすべく、海上業務のみならず陸上業務にも対応できるような機械整備の知識と、他の工業系高校に負けないレベルの充実した施設による工場実習を行っています。
海洋工学科だより

海洋工学科の活動内容を紹介します

海洋工学科便りNO.9

<H31-95>

 海洋工学科の実習風景をご紹介します!

 10月2日(水)課題研究の時間です。本日の内容は、水中ドローンです!同時走行と、カメラから見る水中映像の距離感に慣れる事を目的にプールで実習しました!

水中ドローン着水!

実機を確認せずに、操作をする様子

 今回はモニターのみで操作しましたが、水中映像からの距離感や位置把握に苦戦しているようでした。

 

 これからも水中ドローンの活動を掲載していきます!

 

 

取得可能な主な資格
乗船実習
 2年次に練習船「福島丸」によるマグロ延縄実習を主体とした、約二ヶ月間にわたる長期乗船実習です。技術や知識を高めるために、船内での学習や機関室における当直業務並びに実習などを行っています。
卒業生からのメッセージ